8.22.Tue【ラジオ出演のお知らせあり】

4枚目のシングル『解く』新宿ルミネエスト店にて先行発売になりました!

早速多くの反響をいただいております。本当にありがとうございます。

こんなに大きく展開していただいております。

お店展開

私がいっぱい…。
渾身の1作になっています。本当に頑張って作った作品なので、ぜひチェックしてみてください。

私の周りはあたたかく支えてくださる方々ばかりです。ありがとう。

(時々本当に合わない人もいますが、そんな方とはそっと距離を置く…よいのです。それでよいのです…。誰目線なんだ…。)

kameちゃんのシマエナガ最高にかわいい。
数日後にはラフな視聴DVDも用意していただけるので、もっと盛り上がっていくと思います。(私の曲なので、イケイケ!というより、じわじわ…という感じ?)
またお知らせしていきますので、どうぞHPチェックしてください。

そして!

ラジオ出演します!!!

ラジオNHKさいたま放送局『日刊さいたま〜ず 月曜は音楽』に生出演させていただきます。
FM85.1MHz

http://www.nhk.or.jp/saitama/program/nikkan/music/

しゃべりたいことだらけだけど(笑)心を整えて、しっかり臨みたいと思います。

CD制作の裏話や、聴いてくれる方への想いを大切にお話ししたいと思います。

そこでみなさまにお願いがあります。
番組HP宛に、質問や応援メッセージをぜひ送ってください!
質問事項や応援メッセージなどが読まれるかもしれません。

http://www.nhk.or.jp/saitama/
こちらのページの右側の”投稿はこちら”の”日刊!さいたま〜ず”のアイコンから送れます。心よりお待ちしております!

緊張しいなのですが、そろそろもう30歳だし。
周りから、「今の小林さんの年齢の頃が一番きつかった」という方々がすごく多いです。本当にそうです。やばいです。白目むきそうです。

でも、そう言ってくれる人たちは大抵とてもかっこいい生き方をしている方ばかりなので、その人たちが言うならば今おもいっきりこのきつい時期を乗り越えようと思っています。力を貸してくれる人たちには本当に感謝の気持ちでいっぱい。
私のことを想ってくれている方々へ恩返しができるように。そんな気持ちでやっていきたい。

いろんな大きな波に飲まれそうになっても、あたたかい仲間(ファンの方々や関係者の方々)がいれば大丈夫。そんな気持ちです。

がんばるぞ!オー!

8.6.Sun【お知らせ】

4th single発売決定しました!

【ヴィレッジヴァンガード限定盤】
5曲入り ¥1,800+税
1.voyage
2.still young
3.あお
4.セルディヴィジョン
5.白んだ空に浮かぶ月(ピアノ弾き語りver.)

※2017年8月16日(水)より
ヴィレッジヴァンガード新宿ルミネエスト店にて先行発売

 

【通常盤】
3曲入り ¥1,500
1.voyage
2.still young
3.セルディヴィジョン

※2017年9月7日(木)より
ライブ会場にて手売り販売開始

 

20代最後の盤ということで、正直自分が持てる全てをこの作品に込めました。

音楽をやっている意味、SNSではあまり書けなかった(書くことではないと思った)こと、これから生きていく中で大切にしたい人たちや物事、ずっと忘れずにいたい感覚、全てを込めて、それぞれの楽曲にそれぞれの角度から”癒し”をテーマに書き、私の中で”究極の癒し”の盤にしました。『解く』は、とく、と読みます。ほどく、とも読むことができます。自分の中で絡まってしまった物事を、いずれかの楽曲たちが優しく解いてくれるはずです。

今回もヴィレッジヴァンガードさんのご協力のもと完成しました。私一人ではこのような展開は絶対にできませんでした。サカイさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
また、今回のCD制作にあたって、ドラムとパーカッションはおなじみ小笠原一馬さん、ベースは竹村保彦さんに加え、今回はギタリスト大里健吾さんにお願いしました。大里さんは私の音楽の世界はコードも単純なものではなく、細かい精神世界を表現している部分が多々あるのですが、そこを見事に拾い上げて、美しいかたちにしてくれました。劇伴(映画や舞台のBGM)を作る方でもあるので、そこは先輩として本当に尊敬しています。
歌録りに関しては小笠原さんも竹村さんも一緒に付き添ってくれて、こんなあたたかいメンバーと一緒にやれてなんと幸せなことだろう、と思っています。

エンジニアには初台foftooスタジオの古屋俊介さんにお願いしました。
私が不安に思っていること、やってみたいことに対して「うん、やってみよう」と柔らかく受け止めてくれて、私のペースに合わせていろいろ動かしてくれる素晴らしい方でした。好きな音楽が似ているせいか、とてもスムーズに作業が出来て安心感のかたまりでした。
レコーディングでは私が歌う獣になるまでサポートをしてくれて、私の新しい一面を引き出してくれました。『voyage』のスキャット部分は彼のおかげで生まれました。この話もライブのMCですごく話したい。

まだまだ書きたいことはあるのですが、追い追い書いていこうと思います。
とにかく、このシングルのために私は持てる全てを出し切りました。

最高の写真は米田光一さん、最高の絵はkameちゃん、もうこの2人のジャケットはおなじみになってきましたね。二人とも忙しい中でも変わらず向き合ってくれて本当に大好きな二人です。ヴィレヴァン限定盤の歌詞カードの内側の絵はもらった瞬間に声をあげて喜んでしまいました。

発売は8月16日(水)ヴィレッジヴァンガード新宿ルミネエスト店です。
この作品が少しでも多くの方に届くように。
荒れた心に染み渡る水のようなCDになるよう、心から願っています。
どうぞ店頭でチェックしてみてください。

発売にともない、いくつかラジオ番組に出演させていただくことが決まっております。ぜひこのHPをちょこちょこチェックしてください。
8月、9月、10月はそれぞれ今までに無い新しい動きをお見せします。新しい発表もあります。

聴き手である皆様に、音楽って生活をワクワクさせてくれるな、心がスーッと楽になったな、疲れた心に沁みるな、そんな風に感じてもらえたら何よりです。
小林未季を普段から支えてくださり、あたたかな応援をくださる皆さんのおかげで生まれる4枚目のシングルです。発売まであと10日。たくさんの方に届きますように。

お楽しみに!

 

7.25【お知らせ】

小林未季のライブには、知る人ぞ知るスタンプカードの存在があります。
ご存知でしたか?(笑)

1回のライブ(チャージが発生するライブのみ)で1個スタンプを物販にて押します。

10個…弾き語り音源3曲入り

20個…サイン入りポスターと歌詞つきポストカード

30個…リハーサル映像DVD

40個…コメント映像DVD

50個…小林未季の楽曲のコード譜と歌詞(サイン入り)※お好きな楽曲1曲お選びいただけます。

気が向いたらためてみてね。

【お知らせ】
過去に作ったDVDが機種によっては見られないことが分かりました。大変お手数ですが、見られなかったという方がいらっしゃいましたら問い合わせフォームまでご連絡ください。(現在は端子を変更することで、どの機種でも見られるようにしました。)物販にて手渡しで新しいものをお渡しさせていただきます。

7.11

7/8に行われたライブ。
お越しいただき、本当にありがとうございました。

6月にはライブをおやすみし、シングル制作で缶詰。でもその中で頼れるメンバーたちと、自分自身と向き合ったことが、とても良い結果を出してくれました。

開場は満員御礼。クミちゃんが言っててハッとしたけれど、ワンマンライブかと思うくらいの拍手の長さだったね、って。確かにあの時、みなさんと同じ景色を見ながら歌えた気がしました。
平田クミちゃん、古賀小由実ちゃん、二人とも音楽と向きあう力を持った、才能に恵まれた人たちです。楽しかった。

MCでも少しお話しましたが、ここ半年間ずっとしんどかったことがあって、それを乗り越えてから今、とても楽しく日々を過ごせています。

しんどい中でも諦めず、泣きながらも気持ちを切り替えて音楽と向き合い、長い長いトンネルを抜けた時に、きちんと音楽と皆さんが、ちゃんと待っていてくれた。

今私は、乗り越えたエネルギーを使って大きく変わろうとしていて、”余計な不安やしがらみ”を解いています。
言葉にするのは簡単なんですが、行うは難し。でも、その”難い”ことを”難い”と思っていたら、何もできないから、私は”やれば意外とうまくいく”ことだと置き換えてチャレンジしています。

ああ、私をみんな待ってくれているんだ。だから、安心して冒険できる。そういう気持ちで、これからもどんどんチャレンジしていこうと思います。

あと、とても暑くなってきたので、熱中症など本当に気をつけてくださいね。
これを読んでくれているあなたにも、心と体を健やかにするための作戦会議を
ぜひ開いていただきたい。楽しいよ。

【お知らせ】6.29

すっかりここに書くのがご無沙汰してしまってすみません。

twitterはぼちぼちお知らせをしていたのですが…
現在4枚目のシングルを制作中です。シングルと呼ぶには曲数は多く、ミニアルバムと呼ぶくらいのものですが、名称が多くなるとややこしくて、できるだけまとめたいのでシングルと呼んでます。

で、今回のお知らせは、”東北復興支援ポストカード”の販売です。
7月8日のライブから開始します。価格は1枚300円です。

絵を描いてくださったのは、若生崇さん。私の大好きな絵描きさんです。有名な作品にも参加されていて、尊敬している方でもあります。
東北復興支援に力を入れ、新聞でも取り上げられている、シンガーソングライターの鈴木あいさんが同じようにされていて、若生さんとの繋がりで、私も始めることにしました。

義援金は鈴木あいさんにお渡しして、代わりに寄付していただくことになりました。(快く引き受けてくださった鈴木あいさん、本当にありがとうございます。)

復興支援という言葉や行動は、常に選択肢として私たちの中に持っておきたいですね。とても素敵な絵を描いていただきましたので、ぜひお求めください。

2017.4.24

ここしばらくの小林未季の音楽活動の方針ですが、
新しい音源の制作をメインにして、ライブは月1本程度のペースでお届けすることにしました。

活動をして5年。今までは、自分の名前を知ってもらいたい気持ちで、週1ペースでライブをしてきました。
今は、このままのペースでライブを続けるよりも、一度立ち止まり、振り返り、小林未季らしい美しい音源を作り上げて、発表したい。そしてまた、その景色を共有するライブをしていきたい、という気持ちが芽生えました。

いろんな出会いがあり、今改めて自分が作りたい音楽がハッキリと見えてきて、
それをかたちにしたい、と思った今だからこそ、取り組みたいことです。とてもわくわくしています。

ありがたいことに、そのCDを置いていただける場所が、もういくつか決まっていて、今はその場所を増やしたいと思っています。

これから先、小林未季の音楽が、もっと多くの方の心の支えになるように、孤独な心や、不安な心に寄り添って、心を軽くするお手伝いが出来るように、その音源を作ります。どうぞ楽しみに待っていてください。

ライブは、月1本程度に抑えていきますが、そのペースだからこそできるライブをお届け出来たらと思っています。大黒美和子さんとのツーマンライブ、きっと素敵なライブにします。ご予約お待ちしております。

これからもどうぞ、よろしくお願いします。

小林未季

2017.4.3

本能。静寂。孤独。

こんなことがずっとテーマとして心の奥に引っかかっていて、それは私が手放したくなかったもの。

それが、いつの間にか10年くらいかけて、きちんと、消えてしまった。

どうして、どうして。

でも、それを取り戻せることがあった。

私は私を手放す必要なんかどこにもなかった。

キャスタウェイ。

愛する人たちと、愛するものを、作って、生きて、そのままたくさん生きて、生きて生きて死にたい。

2017.3.4

ワンマンライブにお越しくださった方々、本当にありがとうございました。
ワンマンライブを通して私自身、大きく成長する機会をいただけたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

『透く』ヴィレッジヴァンガード マルイ池袋店限定盤が2月25日(土)より発売しております。入り口付近に大きく展開していただいてます。
ぜひお立ち寄りください。

 

川崎店限定盤の方は、追加納品が決まりました。次納品したらもうおしまいなので、まだお持ちでない方は、お早めにどうぞ。

今回のワンマンライブは、昼夜合わせて新曲を3曲発表しました。どれも、私の中から溢れ出してきた言葉と音です。『ターン、すぐに走る』『セルディヴィジョン』『さよならの先』

そして、昼夜ワンマン、映像を交えての演出、弦楽四重奏との共演を通して、自分は音楽で生きていること、みなさんに生かされていることが、改めて深く実感することが出来ました。本当にありがとうございました。

これからも活動の幅を広げていきます。今まで以上に、小林未季の音楽をみなさまにお届けできると思います。

私らしく、ひとつずつ向き合って、たっぷりエネルギーを注いで、丁寧に作り上げていけたらと思っています。

これからも小林未季を、どうぞよろしくお願いいたします。

小林未季

 

 

 

 

 

 

 

2017.1.7【お知らせ】

明日1月8日より
『ヴィレッジヴァンガード川崎チッタ店限定 小林未季オリジナルTシャツ』
kameさんデザインで、手刷り。20枚限定で発売されます。
1枚¥2,500+税 サイズはXL,L,Mの3種類。色はグレーのみ。
着心地も良いので、部屋着としても◎。ぜひお求めください。