blog

6.12

舞台「ZERO-公安警察特殊部隊『霧組』-」
2019年6月12日(水)〜6月16日(日)
全9公演 in六行会ホール

こちらの挿入歌の弦の編曲をお手伝いさせていただきました。
作曲はmanzoさん
歌は城所葵さん
とてもかっこいい曲です。

プレッシャーとの闘いでもありましたが、自分にとっても大きな一歩でした。
きっかけをくださったmanzoさん、城所葵さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

公演を観に行くのがとても楽しみです。

6.11

今後の活動方針が決まりました。

方針、と言っても、ただ一本の大きな木がある、というのではなく、
5本の木があります。
それぞれは決して細くなく、その5本が編み上がって一本の大きな木になって育っています

今まで撒いてきた種がそれぞれ芽を出し始めた結果みたいです。

みたいです、と、少し他人事のように書いた理由は、
一気に大きく環境が変わったことに、どこか頭がついていかないところがあるからです。覚悟は持ったつもりなのですが、まだ少しだけふわふわしてしまうときがあります。

この2ヶ月、とても不思議な気持ちで、
それでも、とても素晴らしい方々に支えていただきながら、
ただ目の前のものをひとつひとつこなしていました。

そして一区切りつき、今日、お気に入りのカフェでこの2ヶ月を振り返っています。
ああ、こんなに楽しい世界に来てしまったのか、という
わくわくの期待と、
はたしてこの世界でちゃんと役に立てるのだろうか、という
どきどきのプレッシャーを、同時に抱えていることも実感しました。
そのふたつのうち、やっぱり、わくわくの方が、ちょっとだけ、強いみたいです。

今はとりあえずやり続けよう、周りの人たちを信じよう。
そんな感じです。

「やってみよう」は、今の自分にとって、魔法の言葉です。

がんばる。

 

6.4

2019年 12月25日(水)
2020年 2月26日(水),3月11日(水),5月6日(水)
それぞれ夜、ぜひ空けておいてください。
これ以上はまだ発表できないのですが、とにかくいい日にします。ぜひ。


城所葵さんのメジャーデビューが発表されました。
彼女のデビューアルバム2枚のうち上巻に収録される『雪月花』作曲で共作させていただいています。編曲はmanzoさん。
同時にクラウドファンディングの実施も決まったそうです。

彼女の心の気高さと優しさにいつも励まされています。
大切な彼女の人生のタイミングを、心から応援しています。

5.22

お煎茶を習っているんですが、
お茶をお客様に出す準備の中で、
茶碗を茶托(ちゃたく)という昔のコースターみたいなものに乗せる動作があるんですが、その時に先生がいつも「迎えに行って」って言うんです。

これが、とっても美しいなって思いました。

「迎えに行く」って、愛情がないとできないことだなって思います。

昔、友人カップルが別れた時に「愛情の愛がなくなって、情だけが残っちゃったんです」って言ってたのを思い出すけれど、愛情ってなんだろうって最近すごく考えています。

愛情は、余裕がないとうまく表現できなくて、
大事にしすぎてもうまく表現できなくて、
突然生まれるものではなく、日頃から育てていくものだと思っていて。

ややこしいですね。

頭だけで考えてしまうと、いつも行き過ぎて失敗してしまう。
心でもちゃんと考えてあげないと、自分が本当に望んでいるものは見えてこない。

そんな当たり前のことを思い出した、今日でした。

編曲も、お茶も、生活も、できるだけ丁寧にやっていきたいもんです。

5.13

最高に楽しかった2月のワンマンが終わり、もうすぐ3ヶ月が経とうとしています。

ここ1〜2年の再構築の末、出した答え”やってみよう”が、
ここまでの威力を持っているとは思いませんでした。

好きな人たち、尊敬できる人たちと会ったり、連絡を取り合ったりする中で、
たくさんの元気をもらって、それでやれることをやって、
新しい扉を開けまくって、たくさんの新しい感情を味わい、準備期間を過ごしています。

慣れない大変なことも多いけれど、
結局どこへ行っても自分らしくやりきることが大切だと感じています。

やるぞー。
おーっ。
さ、お茶飲も。(ゆるい、ゆるい…)

4.16

スケジュール調整は、
頭だけ使えばいいものではない。

いろんな人に迷惑がかからないように、最善を尽くす。
自分が最高に自由でいられるように、天気も見たり、気温差も見たり、そこまでするのって言われるかもしれないけれど、私はする。

それで、ずっと予定していたプライベートの予定が潰れた。
だけど、それは今やることではなかったということ。

自由は簡単に手に入らない。
計画的に条件を揃えたところで確実に手に入るものでもない。
苦しみの先に見えることも多い。
実体はよくわからず、認識もひとそれぞれで、虹のようなものなのかもしれない。

代わりに、今自分が最も美しく楽しくやれることへ向かっていることを確信している。

没入できる本を見つけた。(本質を見抜くまでなんども理解しようとする努力は、自分の財産になる。)

大切な仲間がいる。(なんでも話せる人は自分を自由にしてくれる。)

音が綺麗になっていく。
それを届けたい人たちがいる。

綺麗なものを作るために生きるのではなく、
自分に正直になり、周りを大切にすることで音が綺麗になっていく。

嬉しい。

そういうこと。

4.11 【お知らせ】燦魂神話大系『おやすみアルカディア』劇伴担当

母親に背中をさすってもらう。

心の中で。

 

 

 

 


お知らせです。

燦魂神話大系さんの新作オーディオドラマ『おやすみアルカディア』の劇伴(BGM)を一部作らせていただいています。
アンドロイドと人間の絆を描いたSF作品で、とても素敵な作品です。関われて幸せです。完成をお楽しみに。

京都の文化パルク城陽プラネタリウムにてプラネタリウムコンサートが9月15日に開催されます。大好きな音楽仲間のツバクラメ、CAPRICEが生演奏で参加しています。足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと感動が待っています。

アルカディア1
アルカディア1

3.8

今日の気になる人。

J.M.W.ターナー 画家

ジュンク堂でモネの画集とセットで衝動買い。

18C末、イギリスのロマン主義。
水彩画。
光の画家。

感想
とてもいい

3.6【現在流通しているCDについて】

お知らせです。

『白んだ空に浮かぶ月』(MKMD-001)
『テンポ』(MKMD-002)

以上の2枚のCDが現在全国流通していますが、
現時点で倉庫に残っている枚数が全て売れ次第(残りわずかです)
完売とさせていただくことにしました。

CDをお求めの方は、このHPのお問い合わせフォームからお願いいたします。

現在新しい音源の製作を考えています。
どうぞお楽しみに。

 

3.5

春が近づく。
と同時に、慌ただしい日々が、少しずつ落ち着いていく。

2月はワンマンライブと埼玉県岩槻市の国際人形公募展で歌わせていただく機会をいただき、苦労した分、幸せな時間もきちんと用意されていました。

自分の進みたい方向がようやく見えてきて、
それと同時にやるべきことも見えてきて。

自分の役割、責任、それから夢。

どんどん更新されていく心と、
頑張ってついていく頭と、
ちょっとお疲れ気味の体と。

それがなんだか、楽しく感じられて、幸せなことだと思う。

素敵な人たちに出会えたこの2週間。
たくさんの励ましをいただきました。
ありがとうございます。

向き合う人は、なんて美しいんだろう。
私もその仲間でいたい。
そう強く思いました。

やるぞー。