blog

8.29

8月21日のワンマンライブのお土産CDのデータが完成しました!

ワンマンライブに参加された方のみ、
お問い合わせフォームより受け取り方法をご指定の上メッセージの送信をお願いします。
(今回は私のミックスなので若干のバランスの悪さはご了承ください…)

昨日は脚本家の萩谷至史さんとモネ展へ。

モネの絵がただ好きという理由で行ったのですが、
彼の生涯を知って、何歳の頃にどんな作品が生まれて…と辿ると、
彼も一人の人間で、それじゃあ私はどうなっていくんだろう、と。

そんな思いを巡らせて、そして萩谷氏と、ぽつ、ぽつ、と感じたままに話しながら。

そんな昨日でした。

私たちの人生は、きっとまだまだ長い。

短いようで、たぶんまだ長い。
たぶん。

8.24

気温、湿度、気圧、ありとあらゆるものに振り回されて
バファリンの力を借りて生活してます。

たぶん私だけじゃないと思います…私も、僕も、という方、辛いよね。
何も飲まずに横になってるより、バファリンを飲んで動いている方が体が楽でした。血の巡りの関係もあるのかな。

今はライブもひと段落したので、
本やブログを読んだり、いろんな楽曲を”良い状態で”聴くことに専念しています。

良い状態っていうのは、周りの景色も視界に入るくらいの気持ちの余裕があって、心配事から一旦心を剥がした状態、と言ったらいいのかな。

鷹の目みたいな、全体を見渡しながらも、
ほどよく客観と主観のバランスがとれた状態で作品に触れられる感覚があって、
それはやっぱり生活のルーティンが崩れるとできなくなってしまうので、
その感覚がいつでも出せるようにしておきたいなって思ってます。(あくまでも理想)

余計なことを書くと後から見返して恥ずかしくなるので、
このへんで。

そうだ、明日お知らせがあります。

お楽しみに。

 

 

8.23 ファン感謝祭、ありがとうございました!&お土産CDについて。

ファン感謝祭にお越しいただいた方々、本当にありがとうございました。

一番覚悟が必要だった30分のトーク。

世界は本当に広いから、お話したことはただただ小さいことかもしれません。

でもそれが私にとってはとても大きくて大切なもので、
これからもきっとまた向き合っていくことなんだろうと思っています。

そしてそれを聞いてくれた人たちのことを私は心から大切に思うし、
ずっと長い付き合いになればいいな、と思いました。

昨日、いただいたものを開封したりお手紙を拝見しました。
ありがとうございます。

なかなか私はマメにSNSを更新したりするタイプになれなかったのですが、
一つはちょっと人を信じるのが苦手になってしまったこともありました。

だけど、ワンマンの日からなんとなく次のステージに進めた気がします。
みなさんのおかげであり、それを選んだ自分のこともちょっと褒めてあげたいです。

 

ピアノの大森聖子さんとの2人編成。
彼女も私と同じく景色が見える音楽が好きな人ということで、なんとなく見ている景色が似てました。

『一番星』では輝く星たち、『tune the rainbow(坂本真綾さんカバー)』では雨上がりの虹をピアノで美しく表現してくれて、本当に嬉しかったです。


 

お土産の【当日のライブの音源】についてです。

ご来場者様限定でのお渡しになります。
データの編集が必要で、一週間ほど編集の時間をいただきます。
(編集がとっても苦手なので時間がかかってすみません…)

HPのお問い合わせフォームに
・CD-Rでの郵送(住所も一緒にご記入ください)
・CD-Rをライブにて手渡し
・データ送信(メールアドレスも一緒にご記入ください)
のいずれかをお送りください。

そして、9月は新曲のレコーディングに入るためライブはありませんが、
10月以降に月1本のペースで、11月にはツアーも予定しています。

『セルディヴィジョン 』『あお』の配信も準備をすすめています。
(思ったより時間がかかってしまってごめんなさい。)

日々きちんと気持ちよく生きられるように。
少し澄んだ心を取り戻せたので、
また気持ちを切り替えて頑張ります。

これからもよろしくお願いします。

小林未季

 

 

 

 

8.17

  • 引っ越しました。

5年間の東京生活が終わりました。

あまり肌に合わなかったです。

砂漠の海。東京。

仕事は追い込まれないとやらない方だけど、生き方としては少しの余裕がある方が好きです。

 

雨上がりの深呼吸に草の匂いが混ざる。

幸せです。

 

またブログが書けそうです。

 

 

7.11 8月21日(火)ファン感謝祭&リクエストワンマンライブ決定!

西日本豪雨で被災された方々へお見舞い申し上げます。

8月21日にファン感謝祭&リクエストワンマンライブを開催します!

——————————————————————————————————-

2018年8月21日(火)
小林未季ファンミーティング&リクエストワンマンライブ
会場 板橋ファイト!(JR板橋駅西口より徒歩3分)
時間 開場18:30 開演19:30(約1時間半)
料金 ¥5,000(飲み物1杯分込み)
Vo 小林未季 Pf 大森聖子
※お土産で当日のライブを録音したCDをプレゼント!
(後日郵送/ライブ会場での手渡し/公式メールでのデータのお渡し)

【お願い】
①小林未季に歌ってほしい曲のリクエスト
②質問
HPの“mail”または各種SNSのコメントやメッセージでください!
締め切りは7月21日です。

——————————————————————————————————-

リクエストワンマンライブは全部で10〜12曲を予定しています。
セットリストはファンの方々のリクエストのみで作られます。
オリジナル、カバー問わず、票数は参考にしつつ、いただいた中から小林がいいなと思ったものを中心に選びます。(わがまま)

トークコーナーでは公開ラジオ風に、
今までブログにも書けなかったプライベートやこれからの活動など、来てくれたファンの方々へ、ここだけの話をお届けできたらと思います。
質問も受け付けてます。(踏み込んだ内容でも全然OK)
楽曲のリクエストと質問は、このHPの”mail”から送信してください。
各種SNSのコメントやメッセージでもOKです。心よりお待ちしてます。

料金設定高めにさせていただいたのは、9月からのレコーディングの応援をお願いしたいと思ったからです。どうぞよろしくお願いいたします。

以下は、私の頭の中のこと。

ここまで自由に書けるのは、私を応援してくれている方々のあたたかさがあるからです。

特にこの1年は活動の仕方が本当にわからなくなってしまい、かなり混乱していました。
インディーズミュージシャンであることの自由さと、その裏にあるシステムや関わる人たちの脆さに混乱し、違和感を感じることも多く、しかしその違和感を抱えたまま生きている人の多さにも戸惑っていました。
一方で理解してくれる人たちもいました。大切な仲間です。
彼らは流されずにやりたいことをきちんとやっている。気づいた人から変わっていくんだと感じました。

好きな人たちと一緒に、好きなことを広げていくこと。それを自分に言い聞かせるようにして意識を固めてきました。この1年で何度も心を失いかけました。そしていろんなことを変え、今、私は私らしく生きられています。
今は私が両親からもらったこの体と才能を活かして生きていきたいです。

深く思考する人たちが好きです。優しい人たちが好きです。相手のことを思いやる人たちが好きです。自分の心に正直でいる人を応援したいです。
ただそれだけです。

やりたいことで生きること。

その針の穴に糸を通すくらい難しい理想を現実のものにした時に、人は自分だけの最高の答えに行き着くことができると信じています。私はその理想を叶えるためにこの仕事をしています。
エネルギーをどんなに使い果たしても、どれだけ気がおかしくなりそうになっても、手を伸ばせばホッと安心して穏やかな自分を取り戻させてくれる仲間がいるので、今はこわいものなしです。(最近夏なので、おばけはこわい)

 

 

 

以下はワンマン以外のお知らせです。

 

・7月15日のあべたかしGOLD&キラキラみさことのツーマンライブが定員に達しました!ありがとうございます。当日券の有無は前日に発表します。きっと心の洗濯ができる日!お楽しみに!

・7月19日の新宿のK’s Cinemaにて開催される映画上映イベント『女祭』に私の楽曲『あお』のMVが初お披露目になります。監督は川崎僚監督。川合空さん、寺坂光恵さん、そして私が出演しています。かなり素敵です。当日はMVをスクリーンで流しながら私も歌わせていただきます。音楽担当させていただきました川崎監督の『彼女のひまわり』という映画も上映されます。
映画館で歌うの初めてです。詳しくは公式サイトへどうぞ。

※チケットぴあ分完売とのことです。

・8月3日〜5日に墨田区のDRASTIC DANCE”O”で開催される『星の王子様』の音楽を担当させていただきました。脚本は萩谷至史さん。
私の楽曲『液体』のピアノアレンジverと『白んだ空に浮かぶ月』が挿入歌として使われます。こういう風に使っていただけることは最高に嬉しいです。詳しくは萩谷さんのmooncuproof公式サイトへどうぞ。

・8月25日に板橋ファイト!にて開催される大黒美和子さんワンマンライブ『秘める』にて、大黒美和子さんの新曲で、当日の演出のテーマソングである『秘める』を制作させていただきました。作詞作曲担当です。
美和子さんに作らせていただいた曲の中では、今までになくシンプルで力強いバラードになりました。演出の永岡ゆきおさんと一緒に方向性を決めて書かせていただいたので、私にとっても新しい扉を開けた1曲です。詳しくは大黒美和子さんの公式サイトへどうぞ。

・9月にレコーディングがあります。完全新曲。
・11月にツアー決定。
・『セルディヴィジョン』楽曲配信は7月19日前後の予定です。

 

長くなりましたが、改めて8月21日のファン感謝祭&リクエストワンマンライブ、心よりお待ちしております!

暑い日が続きますが、どうぞお体にお気をつけて。

小林未季

7.1 クラウドファンディング200%達成による追加の楽曲について

こんにちは。
小林未季です。

クラウドファンディングリターンは無事皆様のお手元に届きましたでしょうか?
(もし万一届いていないという方はご連絡ください。)

ライブ受け取りご希望の方は、直接お渡しできる日をお楽しみに!

また、オリジナル楽曲についてやりとりさせていただいている方々、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

本題です。

200%達成によるMVをもう1曲についてですが、
『voyage』のMVを制作しようと思っていたのですが、
今回『セルディヴィジョン』のMV制作、また現在このプロジェクトとは別でお願いしている
映画監督の川崎僚監督による『あお』のMV制作を通して、
MVを作るということに対する自分なりの考え方が
プロジェクトをスタートした頃よりもだいぶ明確になりました。

プロの現場を見せていただき、いろいろお話を聞けたことでわかったことと、
自分の活動をすり合わせていく過程で、
本当に今voyageを制作すべきなのか迷いが出てしまいました。

その結果、MVを撮ることを前提として
新しい楽曲を作らせていただくことにさせていただきました。

当初の発表と内容を変えてしまい、申し訳ありません。

もともと100%すら達成できるかどうかという基準で考えていたので、
正直voyageも”せっかくなら…”という感じで選んだ楽曲でした。
(当時の自分の自己肯定力の低さを考えるとちょっと情けなくなります…)

ですが、『セルディヴィジョン 』の発表をきっかけに、
せっかく労力をかけて撮影、制作していただくならば、
もう絶対これ!というものにしなくてはもったいないぞ!という想いが日々加速していました。

吉田ハレラマ監督にもその旨をお伝えしたところ、ありがたいことにご理解いただき、了承をいただきました。

 

話が長くなってしまったのですが、
改めてMVにして世の中に届けたい楽曲を、今の自分にしか作れないという楽曲を現在制作中です。

スケジュールとしては、9月に楽曲をレコーディング、そして年内を目標にMV撮影&発表を考えています。

 

リターンのお手紙にも書かせていただいたのですが、
ここ2年はとても自分のキャパを超えた苦しく辛いことが続き、
それでも諦めずにとにかく考え抜いて動いたことでやっと苦しいトンネルを抜け、
大きな答えが出せた2年でした。
(特にここ半年は本当に苦しかったです。)
今だからこそ書ける曲があると思っています。

ご理解いただけたら幸いです。
最高の1曲を作ります。

ですので、
どうぞよろしくお願いいたします。

どうか楽しみにしていてください。
きっと小林未季らしい1曲をお届けします。

小林未季

6.27

その人によって宝物は違うということ。

それが少しだけ悲しくて恐かった。

だからといって、

歩みを止めるわけじゃないけれど。