DVDをご購入いただいたお客様へ

先日ワンマンライブにて発売しました
『2015年7月19日小林未季ワンマンライブ DVD』ですが、
DVD-VIDEO形式にしないまま焼いてしまったために、一部の機種で再生できない不具合がありました。
申し訳ありません。

比較的新しいパソコンならば見れるとのことですが、再生できなかった場合こちらで無償でお送りさせていただきます。

ご希望の方は郵送かライブでの受け渡しかお選びいただき、
こちらのHPの問い合わせフォームよりご連絡ください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

4.29 スペシャルな物販!

新しいMVが公開されました…!
『セルディヴィジョン 』

クラウドファンディングにご支援いただき、本当にありがとうございました。

この作品がたくさんの方に届くことを切に願っています。
今もどこかで眠れない夜を過ごしているあなたへ。

 

そして、明日のワンマンライブの物販情報が遅れてしまいましたが、
こちらに載せます。

当日受付で配布されるパンフレットにも載せていますが、
こちらでも。

 

———————
・『白んだ空に浮かぶ月』 ¥2,160
・『テンポ』¥2,160
・『キャスタウェイ』¥1,000
・『Charm』¥1.000
・『解く』(通常盤)¥1,500
・『2015年7月19日小林未季ワンマンライブDVD』¥5,000 ←NEW!!
・しおり オオカミ¥500→在庫残り1つ
・しおり 未季 ¥500
様々な事情を乗り越えたというより掻いくぐって、ワンマンライブDVD初めて発売します。
2年前、弦楽四重奏と一緒にワンマンをやったときのものです。

内容は

1.深海
2.A Perfect Crime
3.新しい道のはじまり
4.臆病にさよならを
5.白んだ空に浮かぶ月
6.時間(とき)
7.Cell division(2015)
8.一番星
9.青い春
10.テンポ

です。

セルディヴィジョン がまだ出来たてで、1番が英詞で懐かしくてテンションが上がってしまいました。

お伝えしなければならないのが、
・カメラは1台で撮影したもの
・私に編集能力が無く、チャプターがない
という2点です。
特に後半はご不便をおかけする部分かと思います…もっと予算が組めるようになれば、そこは進化していくと思います。
今は早送りで対応していただけると助かります。(VHS世代の発想)
そして、さりげなくお知らせしますが、
8月21日にスペシャルなワンマンライブをします!
スタジオライブを初めてします。
そのチケットつきのDVDが先着20名様で¥10,000で発売します。内容はこちら。

———
ライブDVD初回限定盤に、特典としてスタジオライブチケットが封入されています。都内某所で開催されるこのスタジオライブは皆様との交流の場でもあり通常のライブでは歌わない曲や皆様のリクエストによるカバーなども
披露する予定の超プレミアムな交流の時間となります。会場の都合で初回限定盤は
先着20名様限定となりますのでお早めに物販コーナーにてお買い求めください。
——–
という内容です!
自分でも初めてのスタジオライブなので、少しお値段高めに設定させていただきましたが、できる限り今までで一番みなさまと距離の近いライブをしたいと思っています。
スタジオの場所はまだ決まっていませんが、
都内のできるだけ交通の便が良い場所で、夜開催を予定しています。
平日お仕事の方も来れるように少し遅めに設定しようと思っていますので、ぜひ!
それでは、明日のワンマンライブでお会いしましょう!

4.24

ワンマンライブの1回目のリハーサルでした。

本当に良いメンバーです。

きっと良い時間をお届けできると思います。

あと、”気圧のせいで”顔がぱんぱんですが、気にしないでください。
決して制作中引きこもって太ってしまったわけではありません。
体重計に乗っていませんが、別にこわいからではありません。
いいですか、気圧のせいです。

気圧…。

 


 

【ワンマンライブのチケット購入および郵送について】

MusicForLifeのHPからお申し込みいただいた方々へ。
4月27日(金)までに指定の住所にチケッをお送りする予定とのことです。
※先行予約の方はオリジナルブックカバーチケットが届きます。

また、MusicForLifeのHPからは26日(木)までとさせていただきます。
それ以降にお申し込みの方は、私のHPからご予約ください。こちらでお名前を控えますので、
受付にて料金をお支払いください。
その場合、チケットは手に入りませんのでご了承ください。

【ワンマンライブ入場順について】

チケットの有無関係なく、当日並んだ順番でご入場いただきます。

あと、当日限定のスペシャル物販も用意します。
近々HPにて発表いたします。
お楽しみに!

4.13

ワンマンで使うチェロの譜面を書き終えました。

やったー。

 

顔のあざテープが取れました。

やったー。

 

YATTA!

4.3

はっはっは。

と、この先の不安を笑い飛ばす力が欲しい。
そんな時にたまたまお仕事で電話した相手も悩んでいて、お互い励まし合ったら、いつの間にか不安はどっかに飛んでいってた。

こういう時に、人のあたたかさを知る。

 


 

今日ふと思ったこと。
世の中は新生活の始まり。
気づけば、”気持ちも装いも新たにジャジャーン!”とはいかなくなってきた。

学生の頃のように、真っ白なノートにワクワクできなくなってきた。
その代わりに、今ある状況をどう整理するかが課題。
覚えておきたいことがどんどん増えていく。本当のノートの使い方がやっとわかってきた気がします。

もうプライベートで昨年散々泣いたので、
その涙の分を取り戻すようにして今は音楽や制作面で、
好きな人たちと好きなことをやっています。とにかく楽しい。

そのうちの一つが、映像作品です。
3月に『セルディヴィジョン 』のMV撮影をしましたが、今やっと最終段階に入りました。kameちゃんの絵が入ったら、いよいよ公開です。

やったー!楽しみだ

もう実は映像だけはほぼできていて、既に見させていただいたのですが、
本当に本当に良いのです。
一人の女の子の成長のストーリー。まさにセルディヴィジョン 。
いやもう本当にこの曲を作ってよかった。早く広めたいなあ。

 

あとですね、4月30日のワンマンライブで
VJ(ライブで映像を流してくれる人)をお願いすることになりました。
松谷ヒロキさんです。
数曲、VJコーナーで映像と音楽を融合させるコーナーを作ります。
どうぞお楽しみに!

パンフレットも初めて作ります。
脚本家の萩谷至史さんのショートストーリーと私の『液体』の歌詞を載せたスペシャル版の予定です。今回のワンマン、今までで一番作り込んでます。

他にもスペシャルな物販も。
今年は小林未季の豊作の年です。
たくさんの方に来ていただきたいです!
よろしくお願いしますっ。

 


 

私が音楽を作らせていただいた、
川崎僚監督の『彼女のひまわり』が岩槻映画祭で入賞されたそうです。

おめでとうございます!!

岩槻映画祭がさらに楽しみになりましたね。
スクリーンで絶対観たい。
音楽も話題になったと聞きました。嬉しい。
自分のステージと被らないことを願って…!

そんな川崎僚監督とちょっとお電話することがあって、
この先の不安なことを相談したら、力強く励ましていただきました。
やっぱり自分がやりたいことをしっかり頑張ろう、と。
ファンの方々にしっかり届けていこうと。
どうぞよろしくお願いします。

一気にあたたかくなって、季節が動いて、世界の色が変わって。
美しいですね。日本に生まれてよかったなあと思います。

3.30

昨日のカメレオンカルテットとのツーマンライブ、最高の時間でした。
ありがとうございました。

改めて弦楽四重奏の素晴らしさを目の当たりにしました。
この世界を知れてよかったと心から思いました。

お誘いいただけて光栄でした。今度は私がお誘いしたい。

お客さんの満足そうな顔が本当に嬉しくて、これはもう私も確かな手応えを感じていて、私が表現したいことが改めて明確になった気がしました。
そして、『Charm』をかなり久しぶりに歌ったんですが、これ今の自分にぴったりだと思って選曲しました。
そしたら「好きだわー」という感想をいただき、ああこの曲もっとやるべきだ!と気づきました。ライブってこういうのがいいですよね。うん。

 


今日は一人会議。

「拡げる」ためにいろいろ調べごと。調べれば調べるほど今の時代は楽しい。そして、進んでいる。
ライブはもちろん続けるけれど、それ以外にももっとできることがありそうだ。
もっとみなさんをわくわくさせられるようなことがありそうだ。

3.29

3月27日のライブにお越しいただいたみなさま、がんばってと声かけてくださったみなさま、ありがとうございました。

setlist

1.臆病にさよならを
2.青い春
3.キャスタウェイ
4.液体
5.セルディヴィジョン

の5曲を歌わせていただきました。

小笠原一馬さんのパーカッションと、冨田千晴さんのチェロと、私のピアノと歌。
狙い通り、そしてそこから期待以上の気持ちよさでした。
このメンバーでやれて本当に嬉しい日でした。
アンサンブルについて考えたここ1年でしたが、知れば知るほど奥深い。
そして、気持ちいい音を見つけた時の感動ったらないですよね。

本日3月29日はその冨田千晴さんがメンバーである、カメレオンカルテットの4人とツーマンライブがあります。
まだまだご予約受付中ですので、当日ふらっとでもお立ち寄りください。

 


 

今年の5月は無料で観られるフリーライブが2つもあります。
たくさんいろんな人たちに聴いてもらえる。嬉しい。

5月12日 埼玉県岩槻市の岩槻映画祭にて(今年はマルシェでも歌わせていただきます)

5月13日 名古屋 栄ミナミ音楽祭にて(2ステージの予定です。詳細は4月発表です)

岩槻映画祭は昨年クリエイターズパーティというクリエイターの方々で集まるパーティに呼んでいただき、そこから素敵な出会いがいっぱいありました。
何より素敵な方々ばかりで、川崎僚監督ともそこでお会いしました。
同じ景色を見られる方ばかりで幸せ。本当に参加できてよかったです。

今年もご指名いただき、ありがたい限りです。

今年に入ってから、過去にアカデミー賞をとった作品を改めて見直しています。
『ショーシャンクの空に』
『フォレスト・ガンプ』
映画って本当に最高。その人の人生に入り込んでしまう。自分も一緒に年を重ねていくような。それをただ傍観しているだけではなくて、その時その時の一瞬を生きていく感覚があった上で時が過ぎていく。
私も、悔いのない人生を生きたい。
日々を大切にしたい。
周りの人たちと支え合いたい。
笑顔でいたい。
大好きな人たちを幸せにしたい。
そして最高の作品を残したい。
大人だからこそ夢を持っていたい。

いろんな言葉を書くたびに、それに共感してくれる人がいつもいて、
ああ、書くことは勇気のいることだけれど、書いてよかった、と思う。

今日もしっかり歌ってこよう。
そして届けてこよう。
愛しい歌たちと一緒に、聴いてくれる人の心に寄り添おう。

3.25

本日発行のフリーペーパー(都内1万部くらいあるそうです)dmxにて
小林未季のコラムを掲載していただきました。
発見したらぜひ手に入れてください!

 


 

3月27日と29日のライブについて、ちょっとしたお話です。

実は私、顔面のアザ(太田母斑)の治療を皮膚科にて昨年末から行っていたのですが、両日共に施術後にアザの上に貼るテープを貼ったままステージに立つことになりました。

どのくらいかというと、両頬半分くらいは貼ってあります。

若干恐ろしいことになっていますので、
物販にて記念に写真を撮りたいという方は大変申し訳ないのですが、
SNSにアップするのはご遠慮いただけたらと思います。

4月30日のワンマンライブではテープは外れている予定です。

完全に私の計画ミスでした…!
ごめんなさい。

歌の品質に影響はございません。
どうぞご安心ください。

ではでは。

3.11

東日本大震災の3.11。

もう一度、と家族で避難場所を確認したり、防災リュックの中身を確認したり。

電車の中で見つけた広告であった、”一斉に自宅に帰ってしまうと救急車などが道を通ることができなくなってしまうことがあるので、避難所で待機しましょう”という内容。

みんなまだ知らない人もいるんじゃないかと思うので、もっとそういう対策を自分たちで進んでやっていこうと話しました。

 


 

とても素敵なライブが決まりました。

20180329
20180329

かねてから良くしていただいている島内晶子さん。(ちゃん、と呼ぶ年齢でもないことに気づいてしまった…それだけ長い関係になってきてるんだね。うんうん。)

彼女がメンバーのカルテットと、ツーマンライブをすることが決まりました!

すごくいい日になると思います。

あっこちゃんのカルテットは本当に音が綺麗で、もう空のかなたまで飛んでいってしまいそうなくらい素敵なのです。

もちろんコラボも多めでお届けします。
ぜひぜひ。ご予約お待ちしております。

3.10

嬉しい打ち合わせでした。

見切れている古屋さん。

パップコーンの松谷さん。

ずっとやってみたかったことが叶いそうで、嬉しすぎて浮かれてます。

幸せだ〜。