10.12 川崎僚監督 映画「wasted eggs 」タリン・ブラックナイト映画祭 ファーストフィーチャー部門ノミネート

川崎僚監督  映画「wasted eggs 」が、
タリン・ブラックナイト映画祭 ファーストフィーチャー部門ノミネートされました。

この作品の予告編

後半で流れる歌が小林未季の「あお」です。

 

7月にMV公開しましたが…

川合空さんと、寺坂光恵さん。
なぜこのお二人に出演していただいたかというと、
他でもないこの「wasted eggs」の主演のお二人だったのです。
(二人の関係はって?予告編ぜひ観てくれや!)

そして今回情報解禁された「wasted eggs」。
「彼女のひまわり」でも音楽を担当させていただいた川崎僚監督の長編映画です。

タリン・ブラックナイト映画祭は、
過去に深田晃司監督「ほとりの朔子」
森ガキ侑大監督「おじいちゃん、死んじゃったって。」
も上映された映画祭とのことです。

もちろん主題歌だけでなく本編での劇伴を担当させていただきました。
私自身シンガーソングライターとして活動していますが、
もとは作曲家になりたくて入った音楽の世界なので、
このようなチャンスをくださった川崎監督には感謝してもしきれないです。

この作品には、今まで私には無かった感情の音を引き出してもらいました。
私がこの作品の映像に音をつけさせていただけたこと、そして”小林未季の音”を認めて選んでいただいたこと。
「あお」のMV撮影終わりに、みんなでたこ焼きを食べながら観たこの予告編にみんなで興奮したこと。
今になっていろんな思い出が溢れてきます。

この映画はきっともっと大きくなっていくんだと思います。
そして、もっと大きくなっていけるように、応援していただけたら嬉しいです。

SNSでちょこっと呟いてもらえたり、
友達との話題にしてもらえたり、
それが実は私たちにとってとてもありがたいことなんです。

この時代、ものすごい勢いで流れる出来事の中で、
それを光らせてくれるのは、人の「心」と「声」だと思います。
感じる「心」は閉じないでいてほしい。
その感じたものを「声」として発信してほしい。
それが他ならぬ「あなた」。

私も、この作品を通して、いよいよ新しい自分の音楽人生の希望が見えてきたように思えます。
ぜひ。注目していてください。

川崎監督、本当におめでとうございます。

そして「wasted eggs」がたくさんの人の心に届きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。