20161022

危うさを少しばかり残したまま大人になることは、美しいと思う。

それは、自分の経験ではなく、ずっと見つめていて、なんとなく思ったこと。

 

—–

最近髪を伸ばしてます。

理由は、髪が揺れた方が歌った時に綺麗だな、って思ったから。

いろいろ人間関係で恐ろしいことがあって、髪をバッサリ切った時期があって、そこからずっと黒髪ショートだったけれど、もうそろそろリハビリもおしまいかなって。思えるようになってきました。

自分に必要のないものを、削ぎ落としていく。

そこにもし、多少の危うさが残っていたとしたら、それはやっぱり、その人の個性であって、愛しいものだと思う。

“20161022” への 1 件のフィードバック

  1. > 自分に必要のないものを、削ぎ落としていく。

    時に誤って、削ぎ落としてはいけないものを削ぎ落としてしまうことがあるので注意してください。
    まあ、みっきなら、そんな間違いしないと思うけど。

    とあるアーティストが、活動する上で絶対に削ぎ落としてはいけないもの…協力してくれていた音楽仲間と、熱心に応援してくれていたお客さんを「削ぎ落とし」、ご本人は音楽活動出来なくなった人を知っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。