『液体』
作詞/作曲 小林未季

私は液体 夜を呼吸する
流れ出した 液体

溢れ出したり 渇ききったり
寄せて返す 液体

ああ かたちもないまま あなたという器の中
光を透かして

ああ あなたも液体ですか 悲しいですか
ああ 溢れてしまいそうですか

見たことのない 器の中では
逃げ水のよう 嘘をつく

ああ 私のままで 透明な色のままで
揺らめいていたい

ああ あなたも液体ですか 愛しいですか
ああ にごってしまいそうですか

ああ あなたも液体ですか 悲しいですか
ああ 溢れてしまいそうですか

ああ あなたも液体ならば愛しいですか
ああ どんな色で かたちで 器で

私は液体 夜を呼吸する
涙の後の夜明けに希望を見つける
そして あなたの器になろう